〒185-0012
東京都国分寺市本町2-25-6

042-312-2332

お問い合わせ

電話マーク

お電話

メニュー

ハイボルト療法 イメージ
見出しアイコン

ハイボルト療法

ハイボルト療法ではケガからの早期復帰を目指せます

ハイボルト療法は、電気を利用した施術になるのですが、期待されるのはマッサージ作用だけではありません。
「外傷の早期回復」「痛みの抑制」にも優れているのです。

肩こりや腰痛の方はもちろんのこと「ケガから早くスポーツ復帰したい」「ぎっくり腰の痛みを緩和したい」といった方も、ぜひこちらのページをお読みになってください。

痛みに特化した電気施術「ハイボルト療法」がどういった施術なのか、仕組みや期待される効果をわかりやすくご紹介しています。

目次

このような悩みはありませんか?

  • 腰痛がなかなか改善しない
  • 捻挫の痛みを早く取り除きたい
  • 関節を温めても痛みが改善しない
  • 手技を受けても肩こりが取りきれない

特徴や身体に及ぼす作用について

ハイボルト療法は、電気施術の一種です。
こちらでは、ハイボルト療法がどういった施術なのか、他の施術器との違いや身体に及ぼす効果を詳しくご紹介していきます。

ハイボルトは電気刺激による揉みほぐしだけではなく、鎮痛作用に優れた施術になっています。

ハイボルト療法とは

ハイボルト療法とは、高電圧の電流を身体の深部に流していく施術になります。
患部の修復力を高め、鎮痛作用にも優れている点から「痛みに特化した電気施術」と言えます。

●他の電気施術との違い

整骨院で一般的にみられる「干渉波治療器」「低周波治療器」は、皮膚抵抗が大きくなっています。
そのため、皮膚にピリピリとした刺激を感じやすく、出力を上げにくくなっているのです。

一方のハイボルトは、皮膚抵抗が少ないため、皮膚のピリピリ感を抑えつつ、強い電気刺激を加えられるようになっています。
手技では届かない深部の筋肉や靭帯にまで高出力の電気を流せることが、ハイボルトの大きな特徴です。

●羽田野式ハイボルト療法の手順

当院では「羽田野式ハイボルト療法」を採用しています。

1、関節の可動域や筋力を確認し、痛みや可動域制限を起こしている筋肉を予測します
2、ハイボルトを利用して、ピンポイントで筋肉を緩めます。(1回1分以内の施術です)
3、再度動きや筋力を確認し、必要があれば別の筋肉も緩めます。

細かく検査しながら施術していきますので、症状の原因となっている筋緊張や筋力低下を見つけることができます。
また、高電圧電流によって短時間で筋肉を緩められるため、5分〜10分と短い施術時間でも効果を感じやすくなっています。
※電気刺激は強めになっていますが、その分短時間で効果を出しやすくなっています。

●ハイボルトの身体に及ぼす影響

・筋肉、靭帯の機能回復

高電圧電流によって、筋肉や靭帯の修復力を高められると言われています。

・関節可動域の拡大

緊張を和らげることで、関節可動域の回復を図れます。
ハイボルトは手技では届かない、深部の緊張も緩められます。

・腫脹の軽減

患部の血行を促進し、腫脹の軽減を促せます。
ハイボルトは捻挫や打撲など、外傷の急性期から使用可能です。

・鎮痛作用

高電圧刺激によって神経の興奮を抑制し、高い鎮痛作用を発揮できます。

改善が期待される症状や効果について

ハイボルト療法は、マッサージ作用だけではなく「鎮痛作用」「腫脹の軽減」「組織の修復促進」にも優れています。
それでは、ハイボルト療法を活用することで、具体的にどういった症状の改善を期待できるのでしょうか?

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、急性の外傷(捻挫、打撲)など、幅広い症状に対応ができます。

改善が期待される症状・メリット

●期待される症状

・長年の肩こり、腰痛

ハイボルトによって筋肉の緊張を緩め血行を促進することで、肩こりや腰痛といった慢性症状の改善が期待されます。
特にハイボルトは深部の筋肉まで緩められるため、これまで改善が難しかった症状にも効果を期待できます。
また、羽田野式療法で原因を探しながら施術していけば、症状の根本改善も目指せます。

・腰痛が腸腰筋(骨盤を支えるインナーマッスル)を緩めることで改善
・手の痛みが、斜角筋(首の前側にある筋肉)を施術することで改善
・足の痛みが、仙腸関節(骨盤の背中側にある関節)を施術することで改善

上記のように、患部から離れた箇所が原因となっていることもあります。

・関節の痛み

筋肉の痛みだけではなく、「変形性膝関節症」「ばね指、腱鞘炎」といった関節に起きた痛みにもハイボルトは有効です。

・ぎっくり腰、寝違えの早期改善

ハイボルトは慢性症状だけではなく、急性の痛みにも対応可能です。
高圧電流の鎮痛作用と修復促進作用によって、ぎっくり腰や寝違えといった急性症状の早期回復を期待できます。

・スポーツ外傷、スポーツ障害の改善

捻挫や打撲など、外傷の急性期にもハイボルトは使えます。
高圧電流によって患部の血行を促進し、神経の興奮を抑制することで「腫脹の軽減」「自然治癒力の向上」を図れます。

また、使いすぎによって生じたスポーツ障害のケアへも、ハイボルトは有効です。
例)オスグッド、ジャンパー膝、野球肩、野球肘、テニス肘など。

・スポーツのパフォーマンス向上

ハイボルトによって関節可動域を広げ筋収縮力を回復させることで、スポーツのパフォーマンス向上を図れます。

国分寺みんなの整骨院の
【ハイボルト療法】

ハイボルトは高電圧の刺激を筋肉や靭帯の深部に浸透させ、疼痛の軽減治癒促進などに利用できる「痛み」に特化した電気刺激治療器です。
そして根本的な原因である末端の痛みを改善させる施術法がハイボルトという施術法です。

羽田野式ハイボルト療法には3つの大きな効果があります。

①筋肉や靭帯の機能を修復する

本来は固定のみで修復することが難しいと言われていた筋肉や靭帯にさらに高電圧を強くかけることによって、筋肉や靭帯自体を修復できるようになりました。

②神経の興奮を抑える

ハイボルトを神経の走行に沿って流すことで神経の興奮を抑え、迅速に痛みを抑えることが可能になります。
例えば、手首が痛いとしても首やその周囲の神経から痛みを出していることがよくあり、それを施術することによって今まで改善されなかった痛みを改善していきます。

③痛みの原因がわかる

どこが悪いかということを検査することができるのが、羽田野式ハイボルトの特徴になります。
レントゲン・MRIに写らなかった筋肉や神経の悪い部分に、羽田野式の理論でハイボルトという電気をかけることによって、結果をもって悪い部分が探せるという施術兼検査法です。

レントゲンやMRIは骨やその組織しか写りませんが、羽田野式ハイボルトは痛みを出している部分の症状を改善しながら原因もわかります。

 

よくあるご質問

電気のビリビリ感は感じますか?

ビリビリ感は感じますが、急に強くしたりしませんのでご安心ください。

羽田野式とは何ですか?

痛みに特化した電気療法です。
・筋肉や靭帯の機能を修復する
・神経の興奮を抑える
・痛みの原因がわかる 
という特徴があります。

どれぐらいの時間、電気を流しますか?

1か所1分程度です。

▲ ページTOPに戻る

著者 Writer

著者画像
稔田 喜幸
【所有資格】 柔道整復師
【生年月日】 1976年9月21日
【血液型】 B型
【出身地】 東京都昭島市
【趣味】 ゴルフ(目指せシングルプレイヤー)
【得意な施術】 ハイボルト療法

▼ご来院される患者様へ一言
毎日多くの方にご来院いただいています。
日々施術していて思うことは、同じ症状の方は1人もいません。
そこで私たちが1番大事にしていることは、カウンセリングで患者様の話を丁寧に聞くということです。
「患者様が私たちに何を求めているのか」「腰痛が無くなったら何をしたいのか」「腰痛だけでなく他にお身体の悩みがあるのではないか」「施術に不安を抱えているのでないか」などをお伺いしています。

ですので遠慮せず何でもご相談下さい。
何かお手伝い出来ることがあると思います。
是非一緒に解決していきましょう!

Treatment List

保険施術アイコン

保険施術

ボイスケアアイコン

ボイスケア

ハイボルト療法アイコン

ハイボルト療法

特殊電気療法アイコン

特殊電気療法

楽トレアイコン

楽トレ

テーピングアイコン

テーピング

水素療法アイコン

水素療法

産後骨盤矯正アイコン

産後骨盤矯正

骨盤矯正アイコン

骨盤矯正

エコー検査アイコン

エコー検査

猫背矯正アイコン

猫背矯正

交通事故施術アイコン

交通事故施術

スポーツ障害・スポーツ外傷施術アイコン

スポーツ障害・
スポーツ外傷施術

ABOUT US

国分寺みんなの整骨院

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町2-25-6

最寄駅

国分寺駅より徒歩5分

駐車場

駐車場はございません
※隣にコインパーキングあり

9:00〜13:00 9:00〜14:00
16:00〜20:00
お電話でのお問い合わせ

042-312-2332

 
お問い合わせ24時間受付

BACK TO TOP

Instagramアイコン

Instagram

お電話アイコン

お電話

LINE公式アイコン

LINE公式

アクセスアイコン

アクセス

メニュー